13トリソミー 陽花の記録

すべての幸せが君のものであれ

生後4ヵ月

2017-03-08 00:31:42 | 陽花の記録
■生後4ヵ月

 季節はもう秋だった。10月15日、陽花は生後4ヵ月を迎えた。昼間はサチュレーションモニターもはずし、抱っこやベビーカーで病棟の廊下を散歩するようになった。バッテリーつきの吸引器も注文した。吸引器が届いたら屋外へ散歩に行く計画だった。身体も大きくなり、肌寒くなってきたこともあって、新しいベビー服も買い込んだ。
さらに何と、口からミルクを飲むことを再開した。初めは20mlだけだったが、久しぶりの口からのミルクを陽花はあっと言う間に飲んでしまった。ちょうどこの日は陽花の4ヵ月のお誕生日。「陽花ちゃん、4ヶ月のお誕生日おめでとう!」と大きく紙に書いてベット横に貼った。お似合いの黄色いカボチャ柄の服を着せて記念写真を撮った。(肝心の時に陽花は眠たくなってしまったが。)
 
 最初に13トリソミーと言われた時に平均寿命は120日と言われた。平均なんて気にしないと思いながらもそのことがずっと胸の奥にくすぶっていた。やったぜ!120日。しかも陽花はこれからますます成長し、元気になって退院するのだ。胸のつかえを吹き飛ばした。気管切開の手術をしたことは陽花にとって大正解だった。転院した時のいつ呼吸が止まるかわからない状態からは考えられないような変わりようだった。手術を成功させてくださった先生方に感謝した。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 回復 | トップ | 風邪 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

陽花の記録」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。