日々想うがままに

日々の出会いをデジカメに

プリンセス乗船記 ②

2017-05-18 15:23:49 | Weblog
寄港地・長崎編 ⑴

雲仙普賢岳の噴火で土石流による被害の爪痕を見て来ました。
自然の恐ろしさに、言葉もありません。
現地を見て鳥肌が立つ思いでした。


























船室から見た長崎港です。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プリンセス乗船記 ① | トップ | プリンセス乗船記 ③ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ~ (コスモス)
2017-05-18 19:52:33
長崎普賢岳
自然災害は防ぎようが、有りません、
押しつぶされた、
家屋、沢山の想い出も、
住人は無事避難され、幸いでしたね。
コスモスさんへ (やまあき)
2017-05-19 13:33:53
改めて自然の恐ろしさを知らされました。
人間の力では、無力です。
人的被害のなかったことが救いです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL