九官鳥・・・飛ぶ!

フィット君とFITママの日記のその後

散文。毒親ってやつですよ りょーいく編

2016年10月01日 | 出産・育児
先日息子と娘と夫と療育センターに行ってきました

療育センターって支援が必要な子供のための施設
どんな支援が必要なの?ということを判断するための面談に行ってきたのでした

問題を抱えているのはむすこ5歳
むすこはまだ「問題」だったり「悩み」だとは思っていない
こどもだから

むすこがどんな症状・状態かというと
5歳にしては人との距離が近い、人見知りしなさすぎ、空気を読めない、相手が嫌がっていることに気付けない、おもしろいこと、興味のあることに集中し、何度も繰り返す、じぶんが浮いていることに気付けない・・・

どれも過剰に出ているでもないので、
人懐こいとか頭がいいとか言われるし、子供だからそんなものでしょうという意見も出るところではある

そんな感じで、そんな感じをキャッチしてくれたのは保育園の去年の担任の先生

年少クラスにおいて言葉の説明がふえてきて、それについてこれていないみたい、と気づいてくれて
専門機関の受診、または専門家に相談してみたらどうでしょうと言ってくれた

まずわたしが相談したのは役所の子育て支援課
そうしたらそこで子育てに関しての個別相談というのがあって、まずはそこで相談と診断をしてもらったことから、今回の療育センターへとつながるんだけれど、でももっと前からむすこはそういったことを抱えていたのかなと思う、ちょとづつ思い出してきた

むすことの付き合いづらさ
わたしの心の問題

思い出しながら書いてみよー




ジャンル:
子供
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 障子を張り替えてみたよ | トップ | 洗車したー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL