「Jerry's Mash」のアナログ人で悪いか! ~ハード・パンチBLUES~

中古楽器屋Jerry's GuitarのオーナーMashによる,フル・ジャンルを切る「ハード・パンチ・ブログ」です。

ボブ、ストーンズ、ポールが驚きのパフォーマンスを連発!「デザート・トリップ」第一週目をセット・リストから見る!

2016-10-12 11:52:45 | 辛口「LIVE」リポート

まずは最初に登場した

ボブのセットをご覧頂こう

    

1.Rainy day woman
2.Don't Think Twice, It's All Right
3.Highway 61 Revisited
4.It's All Over Now, Baby Blue
5.High Water (For Charley Patton)
6.Simple Twist of Fate
7.Early Roman Kings
8.Love Sick
9.Tangled Up in Blue
10.Lonesome Day Blues
11.Make You Feel My Love
12.Pay in Blood
13.Desolation Row
14.Soon After Midnight
15.Ballad of a Thin Man 
Encore:
16.Masters of War

素晴らしく充実したセット

もうコレだけで十分

と思えるよね

往年の名曲が火を噴いている

 

こんなボブを日本でも見たかった

と言うような声が聞こえてきそう

 

そして、ストーンズ

   

1.Start Me Up
2.You Got Me Rocking
3.Out of Control
4. Ride 'Em on Down
5. Mixed Emotions
6. Wild Horses
7.It's Only Rock 'n' Roll
8.Come Together
9.Tumbling Dice
10.Honky Tonk Women
11. Slipping Away
12. Little T&A
13. Midnight Rambler
14. Miss You
15. Gimme Shelter
16. Sympathy for the Devil
17. Brown Sugar
18. Jumpin' Jack Flash
Encore:
19. You Can't Always Get What You Want
20. (I Can't Get No) Satisfaction

なんと言っても

ビートルズのカバー

「Come Together」

が目玉

 

遂にミックも長年患っていた

「ビートルズ・コンプレックス」を克服

嬉しくなるね

 

他は想像どーりのストーンズ・ショー

久々の

「Mixed Emotions」

とかは、実にイイよね

 

そして

ポールはニール・ヤングとマニアックな共演曲

も含む、こんなセット

    

1.A Hard Day's Night
2. Jet
3.Can't Buy Me Love
4.Letting Go
5.Day Tripper
6.Let Me Roll It
7.I've Got a Feeling
8.My Valentine
9.Nineteen Hundred and Eighty-Five
10.Maybe I'm Amazed
11.We Can Work It Out
12.In Spite of All the Danger
13.I've Just Seen a Face
14.Love Me Do
15.And I Love Her
16.Blackbird
17.Here Today
18.Queenie Eye
19.Lady Madonna
20.FourFiveSeconds
21.Eleanor Rigby
22.Being for the Benefit of Mr. Kite!
23.A Day in the Life
 (with Neil Young) 
24.Give Peace a Chance
 (with Neil Young) 
25.Why Don't We Do It in the Road?
 (with Neil Young)
26.Something
27.Ob-La-Di, Ob-La-Da
28.Band on the Run
29.Back in the U.S.S.R.
30.Let It Be
31.Live and Let Die
32.Hey Jude
Encore:
33.I Wanna Be Your Man
34.Helter Skelter
35.Golden Slumbers
36.Carry That Weight
37.The End

やはりホワイトアルバムの

「Why Don't We Do It in the Road?」

でしょう

 

お初の曲をニールとプレイ

さすがです

 

久々の「I Wanna Be Your Man」

はストーンズ「Come Together」への

ポールらしい「お礼」かな

 

とにかく、大御所3組

負けず劣らず

そんな感じがセットからも

バリバリ と出ています

 

そして、何よりも

彼らが元気にこの日を迎えたこと

を祝いたいよね

 

さあ

この「フェス」

来週もあります

行く人はLAへ急げ

 

<ジェリーズ代表 Mash >

オリジナル盤にコダワル レコード店「JVC

http://fujisawa-jin.com/shop_13618.html

湘南を代表するVintage Guitar Shop「Jerry's Guitar」

http://jerrys.zero-city.com/

アンティーク時計店「JWC」

http://fujisawa-jin.com/shop_13622.html

Twitter(ツイッター)フォロー大歓迎
http://twitter.com/Jerrys_MASH

「Jerry's Guitar」が送る総合エンタメTV「Jerry's.tv」もハードパンチYou Tube

 http://www.youtube.com/user/jerrysmash

『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月11日(火)のつぶやき | トップ | 10月12日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。