ゆみこの『邁歩如猫行』

街で見かけた猫のこと、太極拳・中国武術のこと、日々の雑感を気が向いたときに書き綴ります。

頭と仙骨

2016-11-05 23:59:13 | 太極拳
手元の本によると、背骨は上から順に心臓、肺、胃、大腸に関係があるそうだ。

しかも交感神経は胸椎と腰椎の一部から出入りし、副交感神経は頭と仙骨からのみ出入りしているとのこと。

自分の身体を観察すると、交感神経の働きが強いのか、基本的に緊張して気が張っていて、首から尾骨まで筋肉が収縮して固くなった状態になっていることが多い。

太極拳では虚領頂勁、尾閭中正。頭から仙骨、尾骨の先までが真っ直ぐになるように身体を使う。副交感神経に働きかける仕掛けになっているのだろうか。

ただ、太極拳を続けても日常生活では気が張った状態ばかりなのだが。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寝姿 | トップ | ゆるめると、伸びる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

太極拳」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。