ゆみこの『邁歩如猫行』

街で見かけた猫のこと、太極拳・中国武術のこと、日々の雑感を気が向いたときに書き綴ります。

朝の教室の光景

2016-10-25 00:34:02 | 日記
朝、教室に入ると、元少女たちはパイプ椅子に座って、何やら楽しそうに笑いながらおしゃべりしている。

一方、元少年たちは力こぶを見せ合って筋肉自慢。床に座って開脚し、どれだけ脚が開き、どれだけ身体が柔らかいかを競い合って柔軟性自慢。複雑なヨガのようなポーズをして相手にやれるかと挑戦を吹っ掛ける人。

私にはわからない外国語だから、女子のおしゃべりには加われない。そのため私はたいてい、力自慢に参戦することになる。

その光景はまるで小学校の高学年、あるいは中高生の休み時間のひとコマを見ているかのようだ。

人間の特性を性により単純に決めつけてはいけないが、毎週練習前に繰り広げられるその光景を見ていると、男と女がそれぞれ集団として行動するとき、幾つになっても似たように振る舞うもののような気がしてくる。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 議論は平行線 | トップ | 一本調子 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事