ゆみこの『邁歩如猫行』

街で見かけた猫のこと、太極拳・中国武術のこと、日々の雑感を気が向いたときに書き綴ります。

打者の構え

2017-05-05 23:59:48 | 太極拳
野球の解説によると、構えの時からガチガチに力んでいると、ボールを打とうと言うときに動きがぎこちなくなり巧くいかないのだそうだ。理想的なのは、ゆったりと構えて、打つ瞬間に力を入れるとのこと。

ゆったり構えると言っても、太極拳同様、力が抜けて萎えた状態を指すのではないのだろう。「ゆったり」とか、「力まずに」と言う表現の定義は野球においても理解し、実践するのは難しそうだ。

今日のあの打者のホームラン。「ゆったり構える」ための極意を聞いてみたい。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うにまるは1989年生まれ | トップ | 花粉+黄砂+乾燥 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。