ゆみこの『邁歩如猫行』

街で見かけた猫のこと、太極拳・中国武術のこと、日々の雑感を気が向いたときに書き綴ります。

向こうの島

2017-05-03 23:39:04 | 日記
奥尻島はアイヌ語のイク・シリが名前の由来だそうだ。その意味は「向こうの島」。

93年に奥尻島で200人近くが犠牲になった北海道南西沖地震があった。その翌年の94年には根室や色丹島、国後島に多くの被害をもたらした北海道東方沖地震が、その翌年の95年には阪神・淡路の大震災。そして2011年には東日本大震災。

相次ぐ大地震に埋もれてしまいそうな奥尻島。親戚二人を津波で失ったと言う女性は津波被害は東北だけじゃないと熱く語り始めた。

津波は地震からすぐに襲ってきた。同居の父親との会話ができないほどの、戦闘機が低空飛行でもしているかのような轟音がすぐ背後に聞こえるなか必死で高台に逃げたそうだ。すべてはあっという間だった。しかも携帯電話が普及していない時代。島外からの救援はなかなか届かなかった。と、一気にあの日の様子を語りきった。聞いている私は涙を堪えるのが精一杯だった。

震災の辛い経験を話してくれたこの女性が最後に言ったことは「あなたにも、今ある命を大切に生きてほしい」。

奥尻島での震災は「向こうの島」のできごとではない。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 円の流れで出る言葉 | トップ | うにまるは1989年生まれ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。