ゆみこの『邁歩如猫行』

街で見かけた猫のこと、太極拳・中国武術のこと、日々の雑感を気が向いたときに書き綴ります。

顔に上向きの流れ

2016-10-12 00:00:33 | 日記
太極拳をしながら、足にも、脚にも、胴体にも、腕にも流れを作るにはどうしたらよいか、また流れのベクトルはどうしたらよいかを想像している。

そして、顔もまた然りである。

口をへの字にしていると、顔に下向きのベクトルの流れが生じるようで、への字口のままだと瞼が重くなる。表情は暗くなり、目に笑みを浮かべることができない。

一方、口角を上げると顔に上向きの流れが生じるようで、瞼を上げ、目をパッチリと開けやすくなる。

顔には上向きの流れ。そうすれば表情も明るくなる。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たまにはよそ見して歩く | トップ | 季節の変わり目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。