灯(ともしび)

あなたの心に灯がともりますように

<食中毒>庭の植物食べた女性死亡 山菜と間違える

2017年05月17日 | 新日記

食中毒になった3人が採取した知人宅で見つかったギョウジャニンニク=富良野保健所提供

北海道富良野保健所は15日、食用の山菜、ギョウジャニンニクと間違え、有毒の観賞用植物イヌサフランを食べたとみられる70〜80歳代の男女3人が食中毒症状を訴え、うち80歳代の女性が死亡したと発表した。

 保健所によると、3人は家族で11日午後5時半ごろ、知人宅に生えていた植物をギョウジャニンニクとして採取し、自宅で油で炒めて食べた。同日夜、3人は下痢や嘔吐(おうと)などを訴え、12日に病院に搬送。13日、80代女性の容体が悪化して死亡し、ほかの2人も入院中だという。保健所は知人宅にギョウジャニンニクとイヌサフランの両方が生えているのを確認し、症状から誤って食べたと判断した。

 ギョウジャニンニクと葉が似ているイヌサフランはユリ科の球根植物で強い毒があり、誤って食べて死亡する事故が後を絶たず、昨年4月にも旭川市で1人が死亡した。保健所は注意を呼びかけている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夢野久作とナメクジ | トップ | バラが咲いた »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ニュースを見ました (まめ)
2017-05-17 14:37:30
ニュースを見て???理解できず、気になって調べました。
イヌサフランをサフランと間違えたのか?と思ったのですが、ギョウジャニンニクのつもりだと分かり納得。
しかし、この辺りではギョウジャニンニクは見ません。(30年くらい前に、山の中で一度見たような気がします)
大変成長が遅く、栽培しても、イヌサフランの葉程度に育つには数年もかかるそうです。
ギョウジャニンニクはネギの仲間、強いニンニクの様な匂いがあるそうだから、区別はつきそうですがねえ。
自然保護活動をしていた頃、山野草の説明をするのに、万が一にも間違えるといけないので、自分が覚えるために庭にヨメナやセリを植えました。
昔から食べていた人は絶対間違えません。それは、芽が出てから地上部が枯れるまで見ている。芽出しの頃の植物は区別しにくく、山野草の多くはこの時期に食べるからです。
また、実際調理していると香りや手触りで分かるようになります。
という訳で、子供の頃に山野草を食べた経験のなかった私は、勉強する必要があったのです。
子供の頃から自然の物に触れながら科学的な考察もするという教育が必要と思います。
それどころか、普段食べる野菜が畑に育っているのさえ見ない子供が多いですよね。
山野草 (花)
2017-05-18 14:49:38
まめさんへ
 こんにちは。
 山野草や、キノコ類は間違えて食べると死に至る猛毒なものがあるので、知識が必要ですね。
 畑に育っている野菜を見たことがない都会っこが多いので、野菜はスーパーのものという笑い話のような知識しかないのは情けないです。
 地産地消ですが、都会っこにもわかるように遠足は畑や田んぼ、野山での実地学習をしてほしいです。
野の草は慎重に (渚)
2017-05-18 15:17:32
たまに報道されますね。
毒キノコを食べて死亡例もあるようですし、最近のニュースではにらと水仙の葉を間違えて料理実習で食べた生徒が救急車で運ばれました。
野にあるものを採取して食べるのは気をつけないと。

実は私こういう間違いの草を食べたわけではないのですが、昨日食べた海鮮丼の刺身で消化不良を起こし(胃腸が弱いのでタイ・イカなどの刺身は駄目だったようです)
何回かの下痢・胃も気持ち悪くなりほとんど食事が取れません。
草の毒・ウィルス性の食中毒でなくてよかったです。
今日はほんの少しだけまし。
アニサキス中毒 (花)
2017-05-18 15:52:30
渚さんへ
 こんにちは。
 それはもしかしたらアニサキス中毒かも知れませんね。

 アニサキス(学名:Anisakis)は回虫目アニサキス科アニサキス属に属する線虫の総称で、海産動物に寄生する寄生虫である。 ヒトにアニサキス症を発症させる原因寄生虫だが、ヒトへ感染するときには主にサケ、サバ、アジ、イカ、タラなどの魚介類から感染する。

 と言われています。料理学校へ行っていたころ、マスを料理するのに、酢でマスをしめたのですが、なんと!強烈に酸っぱいお酢の中でアニサキスの線虫が泳いでいました。
 あの酢の中で死なずに元気に泳いでいるのを見て、誰もマスを食べる人はいませんでした。
 怖いです。あの線虫がお腹の中にいたらと思うとぞっとします。
 生魚、川魚はあれ以来、なかなか食べることができません。イカ、サバ、マス、鮭にいそうです。
 渚さん、お大事に。
 お医者さんに診てもらったらいかがでしょう?
 
 
ありがとうございます (渚)
2017-05-18 16:43:40
食欲があまりないだけで胃の症状はもうないのでアニサキスではないと思います。
幼虫が胃の粘膜を喰うので激痛がするそうですね。
徐々に食欲も出てきています。
しかしこのアニサキスの問題もあり、当分刺身は食べたくないです。
回復中で良かった (まめ)
2017-05-18 18:43:20
渚さんへ
私も買ってきたお刺身で中毒を起こしたことが有ります。
夫と二人とも下痢したので、原因はお刺身と分かりました。
以後、生は新鮮な物を自分でさばいたもの以外滅多に食べません。(それも酢で洗います)
でも、アニサキスは見たことが無いので(画像では見た)見逃してしまわないか心配です。
この暑かったり寒かったり気候が不安定な時期に、食欲がないのはお辛いですね。
お大事になさってください。

コメントを投稿