灯(ともしび)

あなたの心に灯がともりますように

お父ちゃんだいすき

2017年06月18日 | 新日記

 6月の第三日曜日は「父の日」です。

 では「父の日」はどうして始まったのでしょう?

 アメリカのジョン・ブルース・ドット婦人が5月の母の日に対し、「父の日がないのはおかしい。父を感謝する日を作ってほしい。」と牧師協会に嘆願したことが始まりと言われています。 彼女の父(ウィリアム・ジャクソン・スマート)は妻に先立たれ、ドット婦人ら6人の子供達を男手一つで育てあげました。 その6人の末娘であったドット夫人は、父の深い愛情と絶え間ない努力に感謝するための父の日の制定を提唱したのです。

 このことがきっかけとなり、父親に感謝する行事が次第に広まって行き、 1916年には全米で6月の第三日曜日に父の日が行われるようになりました。 そして、1972年にアメリカの国民の休日となりました。
 父の日にこんな詩を一足早くプレゼントしましょう。
 それでは次の詩を読んで世のパパたちにも感涙にむせんでもらいましょう。


おとうちゃん大好き

                    小沢たかゆき

おとうちゃんは

カッコイイなぁ

ぼく おとうちゃんに

にてるよね

大きくなると

もっとにてくる?

ぼくも

とうちゃんみたいに

はげるといいなぁ



※この詩は1987年読売新聞 家庭とくらし面「こどもの詩」欄初出。作者は当時1年生。のちに川崎洋編著『子どもの詩1985~1990』(花神社)、『ママに会いたくて生まれてきた』(読売新聞社)収録。

(『あなたにあいたくて生まれてきた詩』宗左近 新潮社より)

 子どもにとって大好きな親は、はげていても、足がくさくても、みんながマイナスと考える要素がいっぱいあっても、そんなことはどうでもいいことなのです。
 だって大好きなとうちゃんなんだから! 
 何と愛らしい心なのでしょう!ぎゅっと抱き締めてやりたいです。大好きな高い高いをしてやりたくなります。
 はげていることを恥じたりしていた自分が馬鹿だったとおもうでしょう。
 私は女ばかりの三番目に生まれてきて父はたいそうがっかりして名まえを考えるのも嫌だったそうです。 邪険にはされなかったけれど、そんな気配を感じて私は生涯父になつきませんでした。
 でも心の奥底では父を慕い続けていました。
 子どもってけなげだと思います。親がどんなにうとんじても子どもは親が大好きなのです。
 この詩を読んで泣いてしまいました。
 この子のおとうちゃんはどんなに嬉しかったことでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  グリーフについて | トップ | 地震お見舞い »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素晴らしい詩! (まめ)
2017-06-19 13:25:36
詩が素晴らしいと言うか、この子の気持ちがと言うか、家族関係が素晴らしいのでしょうね。
自分の子供時代、こんなに父を慕うことは出来なかったです。
「ぞうさん♪」を連想します。

渚さんはお元気でしょうか?
書き込みが難しいと書かれていましたが、そのせいでしょうか?
Unknown (花)
2017-06-19 19:11:11
まめさんへ
 こんにちは。
 そうそう。この詩を書いた子供の気持ちが可愛いですね。
 家族の関係がしのばれます。
 親子の結びつきを感じます。
 親でも同じですよね。
 100点取るとほめる親がいます。100点取ったから偉いのでなく、30点でも100点でも、その子への愛は変わりないのですものね。

 渚さ~~~~ん!
 gooブログは時々不調があって、驚いたりいらついたりします。
 自分のPCが悪いのかと一疑ったりするぐらい、不調です。
 きっと渚さんは、PCの不調にいやけがさしたのかもしれませんね。

 
嫌気がさしたのではなくて (渚)
2017-06-19 20:47:58
投稿できないのですよ!
最新の記事しか反映されない時はコメント欄も開かないので、コメントできません。
今日初めて正常なので今のうちに投稿。
私のブログは今日は全くダメです、いやになります。

ご紹介の記事・・こんなに純粋に自分の親を好きと思えたらどんなにいいでしょうね。
元気にしていますので~
Unknown (花)
2017-06-19 20:56:34
渚さんへ
 gooブログの不調は最近やたらにありますね。
 ブログ村やランキングに所属している人は、勝手に操作されているようで、やめる人が多いです。
 コメントできないことがあったり、操作されたり、なんだか不穏ですね。

 
 
おはよう (渚)
2017-06-20 05:27:48
今朝は5時に目が覚めました。
早朝ならブログは正常なのを発見♪。
アクセスが少ないときはちゃんと反映するようで、早朝か深夜がねらい目ですね。
それではまた
よかった♫ (まめ)
2017-06-20 14:36:42
お加減が悪いのでなくて良かったです。
ブログが自由に使えないのは、気分がすっきりしないだろうと思います。
覗き見、便乗書き込みだけの私でさえ、いつものブログで会えないのは、何だかつまんないですもの。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。