灯(ともしび)

あなたの心に灯がともりますように

元気出してね

2017年06月14日 | 新日記
 ちょっとお疲れのあなた!
 元気出してねと動物たちが言っています。

 優しい色のお花をあなたに。


 元気出してね。


 ぼくも祈っているよ。


 カメラかじりながら元気になるのを待ってるよ。


 私もひなたぼっこしながら、しゃぼんだまのように、ほんわりと。


 お花の香りがいいわよ


 元気出る象!!



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 漢字とかなの美学 | トップ |  グリーフについて »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ほのぼの (まめ)
2017-06-15 19:30:56
可愛いですねえ。
たいていの動物は可愛いですが、幼い動物は特にかわいいです。
ペットを飼えればいいな、と思いますが、もう我が家では無理ですね。
アニマルセラピーはきっと効果があるでしょうが、寂しくなった高齢者がペットを飼うのは難しいですね。
このところ、知人がペットの世話が大変と言う問題が持ち上がりました。
仔犬の世話をしている奥さんから相談されたので、引き取り手を見つけました。
ちょうど同じ犬種の飼い犬を亡くし、悲しみの最中にある家族が喜んで譲り受けると言うことになり喜んでいたら、ご主人が猛反対。

ご主人は軽い半身麻痺で、家事も犬の世話も全て奥さんがする、老々介護です。
田舎も核家族なので、本当に老人ばかり。
動物はテレビか写真でお目にかかるだけになりそう。
岩合さんの「猫歩き」は良く見ます。

老老介護 (花)
2017-06-15 23:48:00
まめさんへ
 こんにちは。
 確かに、私の住む地域も老人世帯が多くなりました。一人住まいの人も多くて、時々、甘いお菓子を持ってお訪ねします。
 家の中に引きこもらないよう、公民館活動のクラブに出かけるよう誘っています。
 誰かとおしゃべりするだけでも気分がはれますからね。
 動物は可愛いですが、飼うことはもうできません。
 短い命のペットは可哀想ですものね。
 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。