アサギマダラの迷足譜

園芸・三次北部の自然・囲碁などの趣味についてのグチのページです。コメント遠慮なくお願いします。リンクもよろしく

レンゲの花咲く

2017年04月20日 | 三次北部の自然

都会の人は、田舎ならレンゲの花が咲いているのは、普通のことでしょう。と思われるかもしれませんが、今は違います。田舎では昭和50年まで?は普通の春の景色だったレンゲ田んぼは現在みることはまずありません。今はレンゲの花をいざ探そうとすれば、そう簡単では、ないのです。

この画像のレンゲが咲いていた場所が面白い?のです。昨年、家と納屋(牛小屋)をとりこわされ、撤去された跡地に咲いているのです。ここで、牛を飼われていたのは、おそらく30年くらい前ではないでしょうか。当時は、もう耕運機になっていましたが、食肉用の和牛を飼っておられたかたは、まだたくさんおられました。ここのお家はたった1頭でしたが、毎年子牛を産ませて、おられました。わたしも小さい頃から、つながれている牛のそばを通っていましたが、少しこわかった経験もあります。

そのころに、牛のえさ用にとっておられたレンゲ、そのの種が30年をへてはえてきたのでしょうか。その辺はわかりませんが、すでにそこの主もなくなられて、5年以上がすぎ、広島にでられた息子さんも、時たま墓まいりにかえられるくらいになってしまいました。

             牛飼いの 子も見るかしら  レンゲ咲く

 当時も今もですが、大きな牛という生きものを飼育していくのは、大変なことと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハナバチがいない | トップ | オスの終活 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。