アサギマダラの迷足譜

園芸・三次北部の自然・囲碁などの趣味についてのグチのページです。コメント遠慮なくお願いします。リンクもよろしく

アナグマ捕獲失敗するもタヌキ捕獲した

2017年07月23日 | 家庭菜園

昨晩、実家に泊り、アナグマ捕獲作戦を行いました。いろいろなドラマがありました。

夕方5時:トウモロコシ畑の一部をあけて、アナグマが侵入できるようにしました。

9時半:なにものかが侵入したのがわかり、侵入口を閉鎖。でれなくしたつもり、畑にはいってスコップをもって追いかけたのは、いいのですが、危険を察知して、猛スピードで、トタン板をよじのびり、そのまま逃げてしまいました。1本だけトウモロコシを食べられているのを確認し、あきらめました。

朝7時半、見回りにいくと、トウモロコシがさらに食べられているのをみて、唖然。あれからまたはいったのか。どこからはいったのか確認していると、ゴーという唸り声が聞こえ、見ると、外においていた檻にアナグマがはいっているではありませんか。やったとうとうとったぞ。逃げれそうなかったので朝食をとりました。

8時:檻には、いましたが、よく見ると、アナグマではなくタヌキでした。これには、がっくり。タヌキかいな。

9時:知人に連絡したら。その知人の知人がタヌキが欲しいということだったので、そのままタヌキをひきとってもらいました。まるまるした若いタヌキです。

10時:畑の中にはいってトウモロコシの被害状況を確認すると、15本もやられていました。これはすごく痛いです。うまく熟すまで、待っていたのですから。

11時:侵入場所と思われるところをみつけました。夜閉めたと思っていたところがゆるゆるでした。そこから、はいったのでしょう。相変わらず、鳥頭のところを、正確につかれていますね。

さて、最初からアナグマといっていたのに捕まえたのは、タヌキなのですが・・・・・・・・・

昨晩、侵入した動物は後ろ姿しかみていませんが、動きからいってアナグマと思うのです。

タヌキがこの前からトウモロコシ畑を荒らしているのなら、檻をしかけてすぐにはいったはずです。

たまたまタヌキは昨晩きたところ、檻にはいったと考えるほうが私には理にかなっているようなのですが。

となると、まだまだねらわれるということです。これ以上の被害は出したくないのですが、被害がでれば、やっぱりアナグマと判断できるでしょうか。ひと安心というには、まだ早いです。今度の土曜日にもう一度解放してワナを仕掛けたいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミツバチ巣をつくる | トップ | アナグマとタヌキを間違う。... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。