アサギマダラの迷足譜

園芸・三次北部の自然・囲碁などの趣味についてのグチのページです。コメント遠慮なくお願いします。リンクもよろしく

セスジスズメの幼虫

2017年07月13日 | 三次北部の自然

栗林でイモムシを見つけました。形からいって、スズメガの幼虫なのは、間違いないのですが、前にも調べたことがあるようなのですが、思いだしません。

ネットで調べてみると、セスジスズメというスズメガの幼虫のようでした。セスジスズメの成虫の画像をみると、なんと、この前、ブログで報告した、昼咲きツキミソウに口吻がひっかかってぬけなくなったスズメガにそっくりでした。これでしたか。

このイモムシは、畑の大害虫なのだそうです。サトイモやサツマイモを食べるそうです。この前、サトイモの小さい苗がくわれていたのですが、正体はこれだったのかもしれません。今度、畑でみつけたら、捕殺しないといけないようです。

おもしろく、かわった模様は、ヘビに擬態しているのでしょう。

              見つけたら セスジがこおる  スズメたち

もっとヘビに似たスズメガの幼虫もいます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハチがクモの獲物をよこどりした | トップ | トウモロコシやられました »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (菜の花)
2017-07-14 07:31:59
難しいですね~

コメントを投稿

三次北部の自然」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。