アサギマダラの迷足譜

園芸・三次北部の自然・囲碁などの趣味についてのグチのページです。コメント遠慮なくお願いします。リンクもよろしく

タカらしき鳥を見た

2017年01月04日 | 三次北部の自然

年末、菜園の隣の家の木から、ヒヨのけたましい鳴き声が聞こえ、なにかに襲われているようでした。その後、3分したら、ヒヨが逃げて、中型の鳥がそれを追っているのをみました。狩りは、失敗したようで、木にとまっていました。10mくらいのところだったのです。カラスより、大きくて、トビより小さかったです。カメラをとりにもどったときは、もういませんでした。あれから、数日はたちましたが、この鳥がいる気配は、まったくありません。

調べて、みると、鳥を襲う鳥というのは、タカですね。タカの仲間で、この三次北部に生息していそうなのは、どうやら、クマタカです。クマタカで調べてみると、トビよりはでかいようです。私が見たのは、まだ、若鳥だったのでしょうか。トビかたは、まったくトビとちがっていましたから。またトビが小鳥を襲っているのを見たことはありません。

画像は、ネットから無断でいただいております。いつかは、撮影したいものです。

ヒヨは、相変わらず、鳴いています。ブルーベリーを食べるので、私にとっては、害鳥ですので、タカがとってくれるのは、大歓迎というところです。

             クマタカの 出没 ヒヨは 困ったか

まさか、密漁する人がいて、このブログにヒットするようなことはないでしょうね。それだけは,勘弁してください。

クマタカの飛ぶ姿もしっかり、見てみたいです。今年の目標の一つになりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この世界の片隅に | トップ | 囲碁初対面打ち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

三次北部の自然」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。