アサギマダラの迷足譜

園芸・三次北部の自然・囲碁などの趣味についてのグチのページです。コメント遠慮なくお願いします。リンクもよろしく

さらちの1年後

2017年08月09日 | 日記

実家の近くでは昨年6月に家屋を取り壊しされた土地があります。さらちになっていたのですが、1年後、写真のように、草ぼうぼうになってきました。何種類の草が生えているかはわかりませんが、多いのは、ヒメムカシヨモギかアレチノギクでしょうか。わたしには区別つきません。その間にヒメジョウンもみることができます。

最初は、オヒシバとかメヒシバというような1年性雑草がはびこるのを予想していたのですが、そんなすきをあたえず、昨年秋に風にのってきた種子が発芽したのでしょうか。菜園やら庭でとってもとっても雑草がへらない理由もわかりますね。こんなにたくさん風に運ばれてくるのですから。

盆には、持ち主も墓参りに帰省されるでしょう。せっかく、古い家屋を除去し、きれいにしたと思ったのに、新たな悩みの種ができたでしょうか。

       墓参り  持って帰るは 草刈り機

都会にでておられる方で、実家の管理をするには、草刈り機を用意しておかなくてはいけないでしょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミョウガ収穫 | トップ | アナグマの執念はすごい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。