アサギマダラの迷足譜

園芸・三次北部の自然・囲碁などの趣味についてのグチのページです。コメント遠慮なくお願いします。リンクもよろしく

星ツケハネハネを打たれる

2017年03月07日 | 囲碁

昨日、幽玄の間で打った1局から、黒がわたしです。黒17に白18は初体験です。私の碁は、読んで考える碁というより、記憶にたよっていますから、知らない手を打たれたら、初段の力もありません。

さて、このあとどう打つものでしょうか。この碁のあと、保存棋譜で調べてみると、相手のUさんは、宇宙流が得意みたいでした。さらに、白18はどうやらこの方の専売特許なのでしょうか。何人もの人に打たれているようです。

私が打ったのは、黒1、ここで、そのあとどうするかを考えました。しかし、抑えられたら、面白くないという欲望のほうが、ツギをうわまわり、黒3とつきでたのですが、結果は散々で、早くもこの碁を負けにしてしまいました。結局、ほとんど打った石をとられたような形になってしまったのです。保存棋譜には、いろいろな打ち方をされています。中には、私のようにつきでた人もいますね。

ツケハネハネは3連星では、非常に有効な手なのかも知れません。また忘れたころに対戦するかもしれません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セツブンソウ満開2017年 | トップ | キジのオスの写真 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

囲碁」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。