アサギマダラの迷足譜

園芸・三次北部の自然・囲碁などの趣味についてのグチのページです。コメント遠慮なくお願いします。リンクもよろしく

ツチガエルの卵塊はまちがいでした。

2017年04月25日 | 三次北部の自然

おたまじゃくしがイリコにむらがっています。

本年3月17日に、ツチガエル卵産むという記事を書きました。ところが、この前、図書館で、子供の科学☆サイエンスブック カエルのしらざれざる生態 松橋利光著 の本を借りてよんでいると、その中に、ツチガエルの卵塊という写真がでていました。あれ、どうも、うちのカエルの卵塊と違うなあと思いました。同じページにヤマアカガエルの卵塊が載っていましたが、これがそっくりでした。これだったのです。

2年前、初めて見たときは、もうオタマジャクシだったので、卵塊は確認していません。そのあと、小さなカエルになった時、ツチガエルと認識して、まちがえてしまったのです。昨年3月21日にツチガエルの記事を書いています。

ツチガエル卵塊でネット画像を調べてみると、なんと4番目くらいにわたしのヤマアカガエルと判明した画像がでています。間違いをばらまいていますし、恥もさらしていますね。ネットを信用しているのですが、記事を書いた人がどんな人なのかはわかりません。いろいろ間違いがあっても、訂正や削除はめんどくさいし、困ったものです。

動画は、そのヤマアカガエルのオタマジャクシにミソシルにつかったイリコのだしがらをあげたものです。ものすごい勢いでくいついていきます。

       くらいつく  おたまですくった イリコがら

         

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イノシシ捕獲檻を設置してもらう | トップ | ギフチョウのメスが産卵する... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。