アサギマダラの迷足譜

園芸・三次北部の自然・囲碁などの趣味についてのグチのページです。コメント遠慮なくお願いします。リンクもよろしく

ハナバチがいない

2017年04月19日 | 三次北部の自然

風が強い天気です。自然界の異変というには、確たる証拠も何もないのですが、とにかく、花蜂がいません。ミツバチ、マルハナバチ、クマバチなどです。この時期、グミの木の花が画像のように咲いています。数年前なら、たくさんのクマバチが訪れて、ぶんぶんと羽音が聞こえてくるのですが、今日見たところ1匹もいませんでした。この前から、ヤマエンゴサクにもちっともこないと不思議には思っていたのですが。・・・0ではないのですが9割方いない感じです。

菜の花にもミツバチはほとんどきていません。ミツバチは昨年スズメバチにやられたため、近くに巣がなくなりました。

このあたりのまわりには、田んぼがないため、防虫剤の散布による被害は考えにくいところです。なにか蜂インフルエンザみたいな、ウイルスなどの病原菌に感染して、死んでしまった考えるのが普通でしょうか。

スモモも虫がこず、受粉がうまくいっている感じではありません。

このままではいけない感じです。生態系のくずれがおきていますから。

         ばちあたれ  マーヤもハッチも  ぶんぶんと

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 負けても打つしかないか。 | トップ | レンゲの花咲く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。