アサギマダラの迷足譜

園芸・三次北部の自然・囲碁などの趣味についてのグチのページです。コメント遠慮なくお願いします。リンクもよろしく

ホトトギス忍び音聞く

2017年05月26日 | 三次北部の自然

昨日、やっと、ホトトギスが初めて鳴くのを耳にしました。昨年は5月15日でした。少し遅れました。

鳥も渡りの鳥が少ない感じです。ツバメは昨年激減しましたが、今年も同じように少なく、車庫をあけて待っていましたが、偵察にもきてくれませんでした。

よくみるのは、キジです。栗林の近くに巣をつくっているのかもしれません。ウグイスも近くでよく鳴いています。

夏はきぬの歌で、有名なホトトギスですが、小学校、中学校とホトトギスという鳥を認識したことがありません。鳴いているのを、おとなの人と共有しなかったのでしょう。ちょっと残念なところです。

                     偲べない 歌しか知らない ホトトギス

その夏はきぬの歌も3番からはむちゃくちゃむづかしい歌詞になっていますね。画像は、親戚の墓の横で咲いているバイカウツギの花です。美しいのですが、水あげが悪く、切り花にはなりません。ウツギの花も川沿いで咲いています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タマネギのとうだち | トップ | ギフチュウだより・・・・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

三次北部の自然」カテゴリの最新記事