信州スロウライフ12ヵ月

野菜や草花と暮らす生活

眼はとても大事

2012年09月30日 23時05分43秒 | Weblog


紫式部の実が色づき始める

信州に移住してきても、眼と歯は主治医を替えずにこれまで遠い距離を通っている。
信頼の一文字のためである。

昨日、最近どうも右目が涙目になり3週間経っても治らないので、意を決してもとの居住地の
中央林間まで車で出かけた。
天気も良く気温13度。
上着を来て中央高速で朝、7時40分に出発した。
10時半からの診察開始時間に間に合うようにと早く出かけた。
上り方面は空いていたので八王子まで1時間半でいつになく早かった。
楽勝、楽勝とホクホクしたが、何と八王子から16号に降りたとたん車の列が動かなくなった。

横浜町田インターで事故だそうでそれから2時間半かかってお昼近く汗をかきじりじりしながら
ようやく間に合った。
交通情報では事故渋滞の話ばかり流れてくるではないか。

普段、決まりきった道路を通勤し渋滞には滅多に縁がないので都会へ出るということには
事故がつきものですっかり油断していた。

16号線に入ってからラジオをAMに換え久しぶりにTBSの土曜ワイドを聴いた。
何年ぶりだろう~。
永六輔の土曜ワイド東京ーが好きなのだが一瞬耳を疑った。
永六輔の声がまるで別人に聞こえる。

病気をして入院したという新聞記事を以前読んだが、何の病気か…話し方が声も変わっているし
あの、べらんめえでの早口の喋り方がどこかへ行ってしまっている。
毒蝮三太夫がゲストで来ていたが、彼がほとんどしゃべっている。
小沢昭一も入院している。

信州へ来てから6年目になる。
思えば東京で聴き始めてから35年か…
自分も歳をとったが、耳に慣れた声が聞けなくなるのは非常にショックを受けた。
あの永六輔はもう戻ってこないかと思うと寂しくなった。

眼科へ着いて診察を受けたが、前回の所見と比べて左目の網膜で視神経乳頭の陥没が少し進んでいます。
これは緑内障の疑いですから視野検査と眼底検査が必要ですと言われた。
また後日予約して出直さねばならない。

毎日自分の職場では健康診断の眼底検査で、この所見の紹介状を書いているが
自分にやってくるとは思わなかった。
いずれ人間歳をとれば何らかの病気にみまわれるが、98歳の現役報道カメラマンの
笹本恒子さんは眼の奥は丈夫なのかな?と思いを馳せた。
しかし定期検査は虫の知らせで急遽行ってよかったと思う。

中央道の帰りは3時間で帰ってきた。
13度の気温で出かけ、神奈川は30度で皆半袖、信州へ帰ってきたら10度に下がっておりひんやりとして
むしろ涼し過ぎた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

定まらぬ気温

2012年09月23日 18時58分52秒 | Weblog


今年も岩シャジンが咲く

昨夜は休日一日目だから本当は心はウキウキのはず。

いや、ダメだ。昼間は畑仕事に費やし、温泉で労働の労いをした。
体は温まり、ずっと寝るまでいい気分で過ごせるかと思ったら、何と体と足元が冷や冷やしてきた。
今朝起きたら雨が降り続き、寒い!
とても表に出るお天気ではなく、ついつい、掃除に明け暮れまたまた要らないもの処分に走った。
気温は15度を切り、それにしても寒々しいので思い切ってこたつをセットしてスイッチを入れたら
犬たちがいそいそと中に入っていった。
暑さは我慢できるが寒さは気分が滅入る。
ほとほとと暖かくなった炬燵に足をいれ、たら俄然やる気が出てきた。

昨年の9月の今の時期のブログの記事を読み返すと、寒い様子が書いてある。
しかも同じ頃だが気温が一気に7度まで下がっている。もうそれが毎年当たり前になってきた。

ここは標高が高いのでもう、平地は比較にならない。暑さも寒さも乱れてそれに踊らされているが
昨年もそうだったかと確認したら妙に気持ちが落ち着いた。
自分のブログも毎日もうこれで書くのは辞めようかと迷いながら結局続けているが、何よりも役立つのは
こういった季節を変だとおもう自分が変ではないことが確認出来るからかもしれない。

炬燵に入ってゆっくり友人達に便りを書く時間が作れたので何だか満足した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋明菊

2012年09月23日 00時07分38秒 | Weblog
昨日から夜になるとぐっと気温が下がり、素足では居られなくなった。
足元にもひざ掛けが欲しい。
温度計を見ると17度。  
もう少し下がると暖房が必要になる。

先週畑の土作りをしたがそこに秋野菜の種を蒔いた。
聖護院大根と高山の赤かぶとほうれん草。
蒔く種は袋に入っている量の2割くらいで無駄が多い。

しかし夕方になり急に冷え込んできたので果たして晩秋まで十分育つか疑問だ。
片や、まだトマトが収穫でき、真っ赤なきれいな色で完熟である。
季節も終わりである。

      
今年は秋明菊が大きく育ち次々と咲いている。
信州に引っ越してきて2年目に小海線に乗り小諸まで行ってみた。
その時、小諸城址で秋明菊の苗を売っていて、なんとなく惹かれて買ってきた。
小さな苗だったが他の草花に負けることなく少しずつ大きくなっていった。
今年は雨が少なくカラカラ天気だったが、意外に株が増えたくさんの花が咲き出した。
これも来年引っ越すときは掘り起こすのに大変だろう。

 

畑での作業が終わり、犬を連れて散歩に出た。
52歳と48歳になった犬たちは1時間で往復1万歩の歩行に以前ほどのパワーが失せたように思える。
52歳は途中で何度も抱っこを要求した。
動物は寿命が短い分、老化も早いのであり5年前には2万歩を軽々と余裕で歩いて見せていたが
これからは下り坂だ。

夜は久しぶりに近くの温泉に行ってみた。
連休後だから空いており、こう冷えてくると温泉はたまらなく気分が良い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休み

2012年09月18日 22時22分44秒 | Weblog
お彼岸が近くなり夏も終わるというのにやっと夏休みが取れた。
たっぷり休暇はあるが毎日仕事の役割が代わるので、なかなかまとまった休暇は取れないままに今になってしまった。
気持はサボりぐせが付いているので自分を縛らず
今思ったことをしようと映画を観ることにした。
しかもハシゴで。

時々この場所から思いっきり離れたくなるときがあり、仕事でがんじがらめになっているからかもしれない。

そんな時は高速に乗り、甲府まで行き10ヵ所もある映画館があるショッピングモール街に行く。
長野県から離れ、車を飛ばし、映画をはしごして、買い物をして、頭をスッキリ入れ替える。

今回はPcで調べ時間の調整をして午前と午後うまく組み合わせられた。
踊る大捜査線、ファイナルと高倉健主演のあなたへで全くジャンルの違うモノを見て大丈夫かいな?
と思ったがチャンスは2度とない。


映画館はウイークデイというのに大混雑で驚く。午前も午後も同じように混雑していた。
映画は何を観てもそこから伝わるメッセージがあり、それが底浅い人生の勉強しかしていない自分には
教えられるものが山のようにあるのだ。
高倉健のあなたへの映画は先にNHKのドキュメントで今の高倉健の生き方とこれからのメッセージを観たものだから
意外に映画の方が感動が少なかったのは気のせいか。

踊る大捜査線は作り物と分かっているが、観ていて心が踊る。
いつもそう。だから好きなのだ。これまで劇場版を見たが、最後かと思うと惜しい。

頭の中には映画での大音響が響いているが、これで自分のガス抜きができたとGAPとコーヒー豆を吟味して
本屋へ寄って買い物も終了。
しかも映画代はシニア料金で1000円。それを2本も観て申し訳ない…。

山梨県から長野県に入りましたとナビが告げたが、あらあら空が小淵沢を過ぎる頃から
真っ黒の雲に覆われ不気味な景色が待っていた。


 



これも台風の影響なのか…今ブログを書いているうちに大雨となって降り続いている。
カラカラ天気の乾燥した毎日で、土はひび割れして水を巻いても効果がなく
それが一瞬のうちにゲリラ夕立となって道路は川になっている。
明日の朝は土に水はたっぷり滲みて、休暇を取った自分の心も現実を離れて水を含んだような効果を得た。
また明日から頑張ろう。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

さぼり癖

2012年09月17日 23時09分21秒 | Weblog
連休が始まり台風の影響もあり、いまいちお天気がはっきりせず気合が入らない。
やらねばならない仕事が今回は有り、土曜日は張り切って休日なのに早起きした。
ところが南風の暖かい突風で庭から吹き込んでくる風のため、やる気が失せた。
犬も怖がって外へ出ない。
そこで部屋の大掃除兼要らないものの断捨離だ。
決心は良かったが作業に入ったらまるでサウナのような暑さで、埃とゴミとかび臭さでむせりながら
夕方まで続いた。
来年は引越しだから今やらなければいつやるのだ?と自分に言い聞かせながら。

翌日は畑の夏野菜を片付け、秋野菜の苗床づくりだが突風の中相変わらずの
暑さのために放り出したくなる。
途中でシャワーを浴び、黙々と土を耕し、肥料を播きいつ種をまいても良い状態になった。
どうせ汗まみれだからと、そのまま車の掃除を始めた。
犬たちがそばでじっと見ているが手伝おうとしない。

厳しい労働をして夜は綺麗になった別な部屋で寝たが、作業後のゴミ袋が気になる。
今日は、かねて懸案のパソコン作業。
やらねばならないくせに引き伸ばし、踊る大捜査線などを2時間も見てしまった。
罰があたって、印刷作業に入ったら紙詰まりとエラーが出てなかなか治らない。
ここでまた時間が食い込み、途中でムスメから電話が入った。
最近、ブログに音沙汰ないけど元気?と。

わかっているんですけど、毎晩10時を過ぎるとまっいいか~と明日へ回しその連続だったような気がする。
ブログを書いていると、身の回りの出来事やカメラで撮る被写体に常に気が行く。
それが最近緩みぱなしになってしまった。

今朝読んだ新聞で、「好奇心ガール、今97歳」 
現在98歳の現役カメラマンの笹本恒子さんの書いた本が紹介されていた。
やる気を失っている自分としては活を入れるつもりで早速読んでみようかと思っている。

 

蕎麦の畑と雲がたなびく山
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もぶどうの季節に山梨へ

2012年09月06日 22時55分13秒 | Weblog
日中の暑さはまだ日差しも強いが、山梨のぶどう園を訪ねようと高速道路に乗ったら、
あらまぁいつの間にかススキの穂が伸びている。
それも長野県から山梨県に入りましたとナビから言われたとたん、ススキは群生している。
通勤道路ででいつも同じ道路を通っているから、余り景色には変化を感じていなかったのかもしれない。

毎年このぶどうの実りの季節になると訪ねていく勝沼の上野園という、ぶどう農家のご夫婦は今年も元気で迎えてくれた。
山ほどの皿に盛ったみずみずしいぶどうを贅沢に食べ放題にいただく。

 

近くのワイン醸造所も偶然道路を間違えて走ったおかげで知ることが出来試飲した。

   

赤と白の地元産のワインをたっぷり試飲し、ぶどうをそのあと大きい1房1キロ以上もあるのを摘み取り
友人たちに送った。
夕方、帰りに小淵沢近くの友人宅に寄り、ちょっと玄関先でと思って立ち寄ったがそこでまたワインの飲み会になり
運転者が別にいるので安心して夜中の12時までジョシ3人で上等のワインを4本飲み尽くし午前様で帰宅した。


上等の料理と上質のワインは酔わないのでたっぷり思いのたけの話をして気持ちの良い休日が送れたのである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うわぁ、助かった~

2012年09月03日 22時57分47秒 | Weblog
昨夜、出かけて帰宅した時に留守電が入っていた。
再生、ON。
…〇〇動物病院ですが…と音声が流れる。
ドッキーン!
これは1週間待ちに待った電話であり、しかし最も恐れているものである。
ドキドキしながらセンセイの話す言葉を聞く。

組織検査の結果、良性でした

嬉しくて泣きたくなった。
家族全員万歳ーと叫んだ。
犬に向かっておめでとうというが本犬は何の事だかわかっていない。

先週切除した舌の腫瘍は良性でしたと言われたが自分の病気よりこういう場合は嬉しく思う。
この2週間、発覚して手術して、検査結果が出るまで心配でまあきつかったこと。
来年はこの子はもしかしたら居ないのかもね
とか、それまでもつかしらとか色々最悪の時ばかり想像していた。
コドモも動物も元気なときは叱り飛ばしてばかりいるがいざ病気になるといじらしくて
もっと大事にしてあげれば良かったなど変に我が行動を反省してしまう。
夜間、時間を割いて手術をしてくださった動物病院のセンセイには感謝しきれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加