信州スロウライフ12ヵ月

野菜や草花と暮らす生活

楽しい手仕事

2016年12月27日 15時51分57秒 | Weblog
昨年,マゴに編んだ毛糸の帽子がへたってきて頭も大きくなり
新しく編もうと考えた。
10日くらいあるから今からならクリスマスに間に合う。

早速手芸の本を見たが適当なものがない。
手芸店に行く。

駐車場へ入り切れない車に驚いた。
季節もさりながら、そろそろ来季の保育園入園グッズを作るお母さんたちで一杯だ。

サンプルの毛糸の帽子がおいてあり何とか編み図をもらえば編めそうな気がして
毛糸を買う。
暗い冬空にはきれいな色の帽子をかぶることを勧めたい。

家へ帰り早速その夜から編み方開始。
モザイク色の毛糸のため編み進むのが色が代わり楽しくてやめられない。
3日で出来上がり次はムスメのも編もうと思いつく。
そうして毛糸を買い集め友人などにも....と考えると気が急く。
編み物は数十年前に編んだ経験で、いざ始めたら編み方の図や棒針編みに困ったときに
開く本などを前にじっと考える時間も増える。
とじ方などにより出来栄えがずっときれいになる。

最初のマゴの帽子は犠牲になりムスメのもまだまだ精進だ。
かくて4個の帽子をこの10日間で作り上げた。

最後のとじ方、目の拾い方で短気を起こしたくなるのを我慢に我慢を重ね
くじけそうになるのを克服した。
まるでパズルを解くようなとじ方はこの年齢で初めてで自分を呪っても仕方がない。
出来上がった4個目の帽子はまずまずだが、まだきれいに仕上げることもできる。

多分、10個も編めば何とか満足できるかもしれない。
配色が異なるので出来上がった帽子はこの世で1点ものだ。

栗原はるみさんはこねないパンを考えだし100個も試作して本に掲載したというが
努力なしには人様の前に出すことが出来ないことはよく理解できる。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カレンダーへの思い入れ | トップ | 年末のお仕事 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵です (ろこ)
2016-12-27 21:12:38
こんにちは。
 素敵な帽子の出来あがりですね。
 10日で4個も帽子を編んだとはすごいです。
 配色も素敵で、本当にこの世で二つとない逸品です。
 手編みは、心がこもっていて、買ったもののとは風合いが違います。
 素敵です!
今年もありがとうございました。 (原村)
2016-12-31 13:23:48
こんにちは。
今日は大晦日。
自然厳しき信州ですが、地域社会に溶け込む姿にいつも感動しています。
人の生きる場所は人とのつながりですね。
今年にもまして、来年が素晴らしい年である事をお祈りしています。
今年も終わりました (かもみーる)
2017-01-01 15:49:40
近年の移住したい希望の県が長野県であると聞きます。
南北に長い地域の豊富なものは食べ物ばかりではなく
自然の偉大さがわかります。
首都圏を経験し老後の生活で自分が自分らしく生きることがわかってきました。
来年も信州の魅力を見つけていきたいです。

記事を閲覧していただきありがとうございます。
こうしてコメントを頂くと励みになります。
編み物 (かもみーる)
2017-01-01 15:56:11
ろこさん、コメントを頂き、ぱっとココロガ明るくなりました。
既に編んだ5つ目の帽子も手元になく旅立っていきました。

いま婿の帽子を編んでいます。
意外に編めば編むほど初めに編んだものから忘れていきます。
手編みはかぎ針でも棒針でもそれぞれの良さがあり
こうして時間が出来た今、その良さがわかるようになりました。
誰かに喜んでもらうのは歳を取ってみてとても励みになります。

来年も何か覚えましょうか。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。