信州スロウライフ12ヵ月

野菜や草花と暮らす生活

喜ぶのは早すぎた

2016年10月24日 18時42分40秒 | Weblog
土曜日から北杜市の友人宅へムスメとムスコとともに伺った。
デッキのペンキ塗りに満足し、植え替え中の草花や木々類もかなり進んだし
後ろ髪を引かれることもなく一泊して標高900mの八ヶ岳南麓の進みゆく
晩秋を満喫して帰って来た。

今朝、天気が良く青空にせかされ、さあ庭の仕事に取り掛かろうと、ふと塗りたて
のデッキを見て怒髪天。

日当たりの良いデッキがあたり一面猫の足跡が・・・・・・
野良猫一族が近所で餌付けをしているので
どんどん増え今や6匹がうろうろしている。

すっかり乾いてもう大丈夫と出かけたのに、まさか一族が集まり留守中をいいことに
パーテイでも開いたのか。
怒りに燃えデッキブラシで足跡を洗ったが、乾いたらダメダメ。
足跡は浮かび上がり、悔しいが塗り直しだ。

車を最近寒くなったら寝ぐらにしているらしく、フロントガラスは足跡だらけ、爪を立てて降りるらしく
傷も沢山付いている。
猫ブームだがかわいらしさはどこかへ吹っ飛び、トイレ代わりにされている庭の掃除
も増え余計な時間が増えるバカバカしさが今の老女の怒りだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペンキを塗る | トップ | 八ヶ岳南麓の秋を楽しむ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事