ブログ仙岩

各紙のコラムや報道番組、読書の感想、カメラ自然探索など。

今咲いてるヤブカンゾウ

2017-07-15 08:13:02 | エッセイ
7/12午後8時BSプレミアム「トレッキング花SP花の島佐渡を少し見たとき、男女二人のトレッキングで、海岸線を歩くと、岩に百合の花が、浜百合と言っていたが、いわきの海岸で見るコオニユリに似ていた。

次に、丘の広い野原に、ニッコウキスゲかと思ったら、ノカンゾウという。ユリ科の多年草である。黄赤色の6弁の一日咲きで、八重のヤブカンゾウに似ている。

そのヤブカンゾウ(藪萱草)が今が見ごろである。写真は我が家の裏の畑の端に咲いたヤブカンゾウ。ユリ科の多年草、一日咲きで、野原や土手などに高さ80㎝、若葉食用にしたり、ワスレグサ、カンゾウナの別名を持つ。
『福島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山下惣一「小さな農業が日本... | トップ | いわき海水浴場3か所で海開き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エッセイ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL