ブログ仙岩

各紙のコラムや報道番組、読書の感想、カメラ自然探索など。

いわき海水浴場3か所で海開き

2017-07-16 08:43:24 | エッセイ
2017.7.15の昨日、いわき七浜の海水浴場勿来、薄磯、四倉で午前10時から海開きをした。

震災後の海開きのセレモニーは勿来、四倉と交互に実施してきて、今年は四倉であったが、復旧工事がほぼ完了した塩野崎灯台を眺め、美空ひばりの歌碑の立つ薄磯でセレモニーが7年ぶり行われた。残るは波立、新舞子、豊間、合磯、永崎、小浜と。来月の15日まで解放される。

私も、四倉海水浴場へ午後から行ってみた。8mの防潮堤の前の駐車場には約半分近くが駐車、海水浴場にはカラフルなテント、監視員がいるやぐら、スピーカーからロープの外へ出る人を注意していた。今年から救命ボートなどの設置、掲示板には空間線量値が表示され、海水からセシウムなどは検出されなかった。

写真は、塩谷の岬を背景にした海水浴客とサーファーたちで、家族連れが多く見受けられた。海水に3回浸ると、皮膚が丈夫になり風邪をひかないと言われて毎年実施している。帰りには、旧駐車場に咲くヒルガオとトショウの実を撮影して帰宅した。撮影カメラはCanonEOS50D200zoom。




『福島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今咲いてるヤブカンゾウ | トップ | 四倉海水浴場入口 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL