徘徊老人のひとりごと

地球上を徘徊するボケ老人のひとりごと

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成29年4月19日、水曜日、晴れ、風強し)

2017年04月19日 | 日記
    日の出がまたまた早くなった。日の出は5時2分だそうた。
        
        午前5時10分頃には太陽が昇って来る。

    天気は晴れなのだが風が強い。
        
        「庭」の芝桜がほぼ満開になった。

   野鳥の鳴き声がうるさいと思ったら
        
        犯人はコイツだ!(笑)
        イソヒヨドリだ。
        春になって、恋の季節になったので、相手を探しているようなのだ。
        羽を広げてみたり
        
        ピ~~ピピ、ピ~~ピ とうるさく鳴く。

   午後、久しぶりで買い出しに行った。
   久しぶりなので刺身でも買おうと中島水産市民市場に行ったら、定休日だった。
   以前はほぼ毎日営業していたはずだが、
   人手不足で毎週水曜日を定休日にしたようだ。
   もともと熱海は老人人口が多いので働き手が少ない。
   そして、最近の観光ブームの影響でホテルや旅館、レストランは人材募集で
   やっきになっていて、こんなところにも影響が出ているのだな~~~。
   下界に降りて来なければ分からないもんだ。
   マンションに戻って、やれやれと海を見たら船が入って来るのが見えた。
   カメラを持ってルーフトップへ
        
   マンションから出て、海のよく見える場所に移動して

        
        
        
        拡大して見ると、船番号は606号、ネットで調べたら
        海上自衛隊横須賀地方隊の第41掃海隊「はつしま」570トンだ。
        上官から指導を受けているところなのかな~~?
        丁度、北朝鮮と米国が緊張関係な時期だし、北朝鮮は日本の米軍基地をも
        標的にすると明言しているから、米軍横須賀基地もその標的になる。
        と、すれば、この掃海艇「はつしま」もワタシ達日本国民を守る為
        訓練に励んでほしいものだ。
        
        「はつしま」は進路を代えて熱海湾に入って来るところだ。
        後ろから
        
        ゴムボートで自衛隊隊員が入港して来た。
        この隊員たちはバツでも受けて、「お前らはゴムボートで戻れ」と
        言われたのだろうかね~~~。
        まだまだ、波が高いのにね~~~。
        しっかり訓練してわれわれを守ってくれよな~~~~~。(笑)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 徘徊老人のひとりごと 熱海... | トップ | 徘徊老人のひとりごと 熱海... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。