徘徊老人のひとりごと

地球上を徘徊するボケ老人のひとりごと

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成28年9月14日、水曜日、雨のち曇り)

2016年09月15日 | 日記
    「怪しい少年少女博物館」で見た二宮金次郎。
       
       でも、よく見てみると、なんだかちょっとおかしい。
       二宮金次郎の左手が・・・・・・。
       拡大して見ると
       
       あらら、「小便小僧」の二宮金次郎?
       それとも、蒔きを背負い読んでる本はエロ本で・・・・
       そんなバカな~~~~~!(笑)
       二宮尊徳記念財団(そんなのあるかどうか知らないが)から
       怒られんじゃないの~~~。

  午後、雨が止んだので徘徊に出かけ、戻って来てプランターを見たら
       
       青唐辛子が大きく育っていた。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 徘徊老人のひとりごと 熱海... | トップ | 徘徊老人のひとりごと 熱海... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。