徘徊老人のひとりごと

地球上を徘徊するボケ老人のひとりごと

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成29年7月12日、水曜日、曇り時々晴れ)

2017年07月13日 | 日記
   天気予報では、大気が不安定で局所的に雷雨や大雨が予想され、
   実際、北関東では雷雨や豪雨による停電などもあったが
   熱海は雨が降りそうで降らない。
   こんな日が一番困る。
   外に出て買い物に行こうにも土砂降りの雨が降られたら困るし、
   と言う訳で一日中引きこもりした。

   お昼過ぎにMAさんから電話が掛ってきたので
   出ようと緑の電話のアイコン(?)を押してもスマホが反応しないので
   先方は諦めてコール音が切れた。
   液晶パネルが認識しないのかな~~~。
   ワタシの頭とおんなじだ!
   再度電話が掛って来て、今度は認識できたのか電話が繋がった。
   「宿泊予約希望」の件だった。(笑)

   日中は久しぶりで「お絵かき」
   去年の夏まつりで貰ったウチワの大きさに合わせて
         
         北斎の富嶽三十六景を和紙に鉛筆で試作してみた。
         和船の代りにヨットを配してみたが、しっくり行かないので
         試作その2はサーフィンをしているサーファーなど配してみようか?

   7月にはいると夕方、下界から太鼓の音が聞こえてくる。
   15日から始まる「こがし祭り」の太鼓の練習だ。
   各町内会が山車を出す。その太鼓や笛の練習だ。
   夏だな~~~~~。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 徘徊老人のひとりごと 熱海... | トップ | 徘徊老人のひとりごと 熱海... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。