徘徊老人のひとりごと

地球上を徘徊するボケ老人のひとりごと

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成29年4月4日、火曜日、晴れ)

2017年04月04日 | 日記
  やっと少し暖かくなったが、朝はまだ寒い。
         
         太陽は午前5時半頃に昇るようになった。
         この写真をカンポの宿に降りる引き込み道路の曲がり角で撮っていたら
         ワタシのすぐ後ろ5センチくらいのことろにダンプトラックが
         角を曲がり切れずに止まった。
         危ね~~~~~!
         跳ね飛ばされたらどうするの!
         運転手は手でゴメンゴメンだって。
         ったく!
              

      朝の徘徊からの帰りにマンションの下の邸宅のしだれ桜を見に行った。
          
          
          

     ここ2・3日、何をしていたかというと、
          
          木を削って飛行機型の風車を作っていた。(笑)

   今日は冷蔵庫にあったウインナーソーセージで
          
          ソーセージパンを作った。
       温かいうちに赤ワインで食べよっ!
       と言う事で、食べたら赤ワインを飲みながら全部食べてしまった。
          
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 徘徊老人のひとりごと 熱海... | トップ | 徘徊老人のひとりごと 熱海... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事