徘徊老人のひとりごと

地球上を徘徊するボケ老人のひとりごと

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成29年4月21日、金曜日、薄晴れ)

2017年04月21日 | 日記
   昨日は海岸に海上自衛隊の掃海艇を見に朝の徘徊をしたが、
   今朝は、「もしかしたら」と思って、タケノコ採りの準備をして出かけた。
   たった一日だけなのにタケノコの成長は早い
      
      ガードレールの内側にタケノコを発見!
      早速ガードレールを乗り越えて、現場に直行!
      
      やったぜ!
      現場で外皮を剥いで
      
      剥いだ外皮はイノシシにやることにした。
      って言うか、エグミを取るために湯がく時に外皮を剥ぐと
      捨てる時にかさばるんだよね。
      
      結局、5本ほど収獲した。
      大きいのはご近所に配った。伸びすぎだからね。
      本当に今年は不作で小さいのでも1000円くらいするから
      今日は5000円くらいの収獲なのだが、別に売る目的ではないのでね~~~。
      で、小さい3本を湯がいて
      
      夜は若竹煮。やわらか~~い。
      日本酒でチビリちびりと。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 徘徊老人のひとりごと 熱海... | トップ | 徘徊老人のひとりごと 熱海... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。