徘徊老人のひとりごと

地球上を徘徊するボケ老人のひとりごと

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成29年5月11日、木曜日、晴れ)

2017年05月12日 | 日記
    朝、いつものように徘徊していたら、いろいろなモノにあった。
    かんぽの宿の引き込み道路の反対側の山の斜面を
    イノシシがゆっくりと歩いていた。
    スマホで写真を撮ろうと準備しているうちにイノシシ行ってしまった。
    やはりいつでも狙えるデジカメの方がいいな~~~。
    で、歩いていると前方から男3人組、女5人組がやって来た。
    こんな朝早く!
    どうも日本人ではない。中国人風でもない。
    どちらかというと、インドネシアかフィリピン風だ。
    そうか! さっきリゾナーレ星野の駐車場の観光バスが停まっていたのは
    外人団体観光客だったんだ~~~。
    自分なりの「おもてなし」をしようと、すれ違う時に
     「おはようございます」と声をかけた。
    やはり外国人だった。
     声に出そうにも出しにくそうだったが
      「○×ざいま~~す」と返事が返ってきた。
    女5人組は何度も頭を下げながら通り過ぎて行った。
    きっと、日の出が眩しくて目が覚めたので散歩に出たのだろう。
    もしかして、海まで行ってみようと歩きだしたが、
    遠いので引き返してきたのかも。(笑)
    でも、日本人は知らない人にでも挨拶をすると思ってもらえれば・・・・。

    今日は晴れたので、午後から一昨日引き抜いた菜の花を片付けた。
    ついでに歩道部分を箒で掃除した。
    他人から見たら
    自分の土地でもないのに掃除なんかして
    変なジジイと思われているかもしれないな~~。

    夜、外は満月だ
          
          
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 徘徊老人のひとりごと 熱海... | トップ | 徘徊老人のひとりごと 熱海... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。