徒然に

吉田兼好には比べようもありませんが、私の思ったままを記してみようと思います。

梅雨空に

2017-06-20 | 日記
 今日は夜から雨の予想で、ようやく空梅雨も終わろうとしている。16日の金曜日に繁盛亭に落語を聴きに行ってきたが、大阪まで高速バスで片道2時間半、往復で一人5千円余り、繁盛亭の入場料2500円なので、そんなに贅沢でもない。昔、フェリーから電車に乗り換えなければならなかったことを考えると大阪までの時間がずいぶん短縮した気分がする。大阪の街は、相変わらず人だらけで、人を見ているだけで何とも疲れる。こちらのイオンモールで人波を見ているのと訳が違うと感じた。しかし、平日の昼間に落語に行く人は高齢者が多い事も事実であるが、既に人口の三分の一が高齢者となっている徳島県内も同様だ。公園を散歩しているのも高齢者、平日にイオンモール内を歩いているのも高齢者が多い。
 図書館で借りて来た本と買った本も含めて、この一か月、毎日のように本を読んでいる。推理小説が多いが、読書と、朝の散歩と、NHKラジオで英会話を聞くのと、株価チェックと、イオンモールでの買い物で、おおよそ一日が終わる。今更、仕事をしようという気持ちにならない。安倍首相の言う一億総活躍時代に逆行している。しかし、バブルの時代にも、地道に仕事をしてきた人間としては、かって約束された老後が、世の中の都合で、65歳や70歳以後に勝手に延期されたって知ることか。ゴーイングマイウエイを進むだけである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロンドンのタワーマンション... | トップ | ハゲまして »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。