祇園ママから小夏のママへ

銀行員⇨主婦⇨社長⇨祇園ママ⇨そして再び専業主婦
ジェットコースター人生からやっと訪れた平穏な日々に想うこと

苦労が顔に………出ない

2016-10-17 09:17:02 | 雑記
祇園時代、よくお客様に言われた事

「ママ、全然苦労無いやろー

いつもニコニコして。

ママ見てるとホッコリするわ」



まるで悩み事など一つも無いように

見えてしまう私の顔



自分からすれば造園業時代、

かなりの修羅場をくぐってきた自覚があるけれど

顔は穏やかなまま

だからこそお客様が集まって下さったのだと……



『40歳を過ぎたら自分の顔に責任を持て』

とリンカーンの言葉にあるけれど、

起こった事の受け止め方で人によってダメージが違う



私は根っからの楽天家

常に楽しいことを考えて前を向く性格

何より穏やかな顔に産んでくれた両親に感謝





ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Memoir Vol.10 | トップ | 着物でお出かけ*平安神宮 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
人としての器の大きさ (兼好法師2世)
2016-10-17 10:01:43
苦労がお顔に出ないとのこと。
私は言いことだと思います。
苦労も喜びもすべて受け入れられるだけの、人間としての器の大きさを持たれている証拠だと思います。

世の中には、見るからに苦労したんだろうな・・・という顔をしている人を多く見受けられますが、そういう人たちは、苦労を受け入れられなくて、苦労が自己の成長どころか、自分を貶めてしまっていることが多いようですよ。

小夏ママさんは、きっと人間的に大きな器量をもたれているんですよ、きっと。
兼好法師2世様 (小夏ママ)
2016-10-17 10:30:28
温かいお言葉を戴いて大変恐縮しております
でも私はやはり人生で大きな失敗をした人間です
会社を倒産させたことでご迷惑をおかけした方もたくさんいらして、そのことは頭から離れた事はありません
ただ宿命で生きていかなければならず、守らなければならない家族も有って……
前を向くしかなかっただけで。
『この世で起こった事はこの世で収まる』それが人生の教訓となっております
私も同じような事を言われます (しゃちくん)
2016-10-17 11:56:33
多分、小夏ママはポジティブなのでしょう。

しゃちくん様 (小夏ママ)
2016-10-17 12:23:38
そうだと思います
悩んでもなるようにしかならないと有る意味開き直りかも

子猫、可哀想でしたね
でもそれもその子の運命だとしたら……
変えられないものですね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL