鵜渡川原の油絵は少年の日の思い出

亀ヶ崎出身の五十嵐豊作集

125.鵜渡川原役場 

2017年04月19日 | 五十嵐豊作集

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

  • 人気ブログランキング

 

鵜渡川原の油絵は少年の日の思い出  

                            

125.鵜渡川原役場 

明治20年、村民の寄付により完成。

初代村長は新関弥惣吉。

戸数524、人口3216人。

昭和4年、鵜渡川原村は酒田市に合併され、

解体した役場の西側にあった樹齢400年の欅は、

道路拡張のときに伐採されたが、桜の木2本は現存している。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

※ お知らせ

下記、追憶の鵜渡川原画集は160枚の絵が掲載されています

購入希望(定価8,000円)の方には格安にて販売しますので

ご連絡を頂ければ発送致します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

     

五十嵐豊作集160枚を日替わりにて掲載している絵は、

故五十嵐豊作先生の御遺族のご厚意により掲載して居ります。

 尚、この絵の説明文は追憶の鵜渡川原画集より抜粋して、 忠実に掲載しており、

歴史についての調査等は一切行っておりません。

 

『絵画』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 124.梶原久三郎の逸話より | トップ | 126、斉文(サイモン)語り »
最近の画像もっと見る

五十嵐豊作集」カテゴリの最新記事