鵜渡川原の油絵は少年の日の思い出

亀ヶ崎出身の五十嵐豊作集

159.鵜渡川原の瓦人形

2016年12月10日 | 五十嵐豊作集

鵜渡川原の油絵は少年の日の思い出  

                            

159.鵜渡川原の瓦人形

 この人形は、明治初期の頃から作られたと言われている。

昔の人形は、色合いが素朴で人気があったが、

近年は鮮やかな色を好むようになったと、

同級生の大石文子さんが言っていた。

数年前に3代目の文子さんが亡くなり、

瓦人形が町から消えるのではないかと、心配である。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

※ お知らせ

下記、追憶の鵜渡川原画集は160枚の絵が掲載されています

集を購入希望(定価8,000円)の方には格安にて販売しますので

ご連絡を頂ければ発送致します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

     

五十嵐豊作集160枚を日替わりにて掲載している絵は、

故五十嵐豊作先生の御遺族のご厚意により掲載して居ります。

 尚、この絵の説明文は追憶の鵜渡川原画集より抜粋して、 忠実に掲載しており、

歴史についての調査等は一切行っておりません。

 

『絵画』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 158.亀ヶ崎地図 | トップ | 160.朝焼けの鳥海山 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む