広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

志木駅 その2

2016-09-19 16:46:29 | 東上線印

7階がお胸の表層。38神社は東上線38寄居駅。八高線の発光。秩父鉄道の乳との合流駅。寄居は奇古の紀子さま。

終点の折り返しで妊婦から婦人に変換する宮の38。母ちゃんだって乙女だったのよ。

PK合戦。お客様は蹴る役目。守護神は主語の「わたし」「あるじ」の自らの想い。乳の張りです。蹴ってきた玉を捕る捕らないはあなたの意思です。乳に栄養が行き過ぎて肩が凝るなんてありません。

リアルウォーリーをさがせ。囚人服の纏。塵や埃の集塵。お部屋の綿ぼこり。「わた」の絮。腸。渡しで囚人の「くさり」の悪因を良い印にします。

掛け合わせの愛、哀、合いの子でなく。あなた自身を生み出す百の「ももの子」に母乳を出します。

血別けの吸血印を踏みます。囚人の鎖で連鎖の母乳を与えます。「百の子」の貴方自身は、あなたの遺伝の鎖をもらうのよ。

血の「ち」の継続です。

乳を押し出すお役がストラックアウト。投げるのが「あるじ」で母神の血別けです。

百の精子(誓詞)を有声します。受け入れた神器の母神が壱の卵を出します。百×壱=百。

誓いとは時も位地も超えて誓うから近いのです。

表層の氷層。表装が皮膚の自在性です。子澱も軽くできます。

各号楝には文化祭用の番号が付いてます。

①入場門。②新校舎。③5・8号楝。④体育館。⑤9号楝。⑥中庭。

旧昇降口(下駄箱)は新校舎の食堂と繋がっています。5番地球と8番木星のつなぎ。そこに3年6組のタピオカが出店。

美味しかったです。タピオカの糊化。澱粉の伝聞を見てもちんぷんかんぷんなのですが。老化に関係有るみたいです。

私訳は③の金星の金縛りが解けると均整の取れた体躯。体育。対句に成ります。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 志木駅 | トップ | 志木駅 その3 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。