広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

的場駅

2016-11-02 20:28:28 | 東上線印

塙保己一盲学校の文化祭に行きました。個人名がそのまま公立高になっている唯一の学校です。霜月祭はAKBの「365日の紙飛行機」からスタート

目が見えない世界の不便や不安など。自立を養う学校です

盲。望。妄の結び直し。罔「モウ」「アミ」の罔象は「水の精」の「みずち」に繋がります。螭。虯。蛟。离と丩と交。

罔は水の精(神)。离「り」は山神。丩は絡みつく意味で「まつわる」。交は「けいさんかんむり」又は「なべぶた」

計算冠。鍋蓋。いわゆる量って、測って、図っている字面。とある支配者層にとっての料理の具材に人間像が見えています

掛け合わせて流した水子の総体を河童と言うのよ

JR川越線。的場駅と笠幡駅の中間に位置。東上線の霞ヶ関駅(旧・的場)と鶴ヶ島駅が対となります。

霞ヶ関駅23は輸尿管。鶴ヶ島駅24は暴行の膀胱。丁稚奉公の「でっち」 でっち上げる。ない事実で罵る。侮辱する。その反しです

小畦川が流れています。川越市顔にとっての腦液体液が新河岸川(赤間川) 入間川は母胎の羊水。小畦川が母体の腦液体液となります

共通するのは掛け合わせの「じゅう」でⅩ。性交が悪ではなく性を自在する皇を宿していないから悪因になるのです

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« さいたま新都心駅 その2 | トップ | 的場駅 その2 »

コメントを投稿