新河岸駅 その2

2016-10-16 03:53:24 | 東上線印

砂新田の春日神社山車。印は雅子さまの土星と愛子どのの木星。

春日大社は代謝。奈良県29は北海道龍の横行結腸。王侯で陰陽や左右を結ぶ結腸です。

東上線だと東松山駅で箭弓(やきゅう)稲荷神社。悪因は野球のぐるぐる回る。野次る。

稲荷ゆえ同じ事、琴、言。

良い韻は小さな虫の息使い。戸(声)も感じる集音と成ります

私約は王侯の屁、戸、辺の現れです。經(へ)は経。圣(こつ)は聖と同意。神聖、聖書、聖人。

赤ちゃんにとっての脛。脛骨で頚骨。頸骨。骨の顳顬で「首が座る」

間接の関節が繋がりました。骨の自在性です

腰裏にある鹿は、茨城県の鹿島神宮の繋がりです。角はイメージの象徴。

お山には山車曳きの子どもたちで溢れんばかり。神社の周りを回っていました

砂新田の春日の昔話。夜遊びに出かけたところ目を怪我をしました。盲の妄で望。

ちゃんと両目の双眸が開いています

烏頭坂の木花咲耶姫。印は皇后のお臍。山車倉庫の内扉に貼ってあったのが流鏑馬サミット

木花咲耶姫にとっての夢うつつのラブレターです

川越市顔の膝に白を通しました。膝小僧の小憎も。膝頭も。屈伸も跳躍も着地も。胡座をかくのも膝の自在性です。

足や脚の不自由さや重み。8割9割の厄は軽くなります

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 東向島駅 | トップ | 東向島駅 その2 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。