池袋駅 その3

2016-10-12 04:16:35 | 東上線印

西池袋公園の飛び地。キャッチボール場もよさこい祭りの参加チームの集合場所。とある層から見ると情報のやり取りがキャッチボール。球技全般で目に映る事象です

フェンス越しの金網。アミの罔、网、罭など。全て籠の捉える。捕獲する意味です。金網の金縛りの世界観で情報のやり取りがキャッチボールの問いかけと応答です

キリスト教の教会。東電のTEPCO。並びの角っこに衣装屋west。胴回りのウエスト。西の螺の螺旋。腦内の「ちょう」の聴、蝶、腸が見ていた世界観が晴着。羽衣のまとい。

腦の左斜め。天頂の天聴。側頭部の海馬。買場、開場、飼い葉の食われる草心。その境目がこちら

晴れ姿の成人。二十歳のお年頃が成りの成果です。それ以上のシワシワは本来はあり得ない皺の老化となります

その解き方は、三つの政府の「やまと」と循環紙幣社会で拓くのよ

創価大学の鼓笛隊が西口ロータリーで開演のパフォーマンス。創価、草加、挿花、喪家。埼玉県草加市はせんべいの壊れやすい心の形。喪家は喪中の家で元気のない人や家族。

「くさ」心で草、腐、種。臭の悪因を表しています。認知できる物なので軽く出来るのよ

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 池袋駅 その2 | トップ | 池袋駅 その4 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。