広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

武蔵嵐山駅 その4

2016-09-18 08:57:28 | 東上線印

大妻女子校の文化祭。クラスの展示は巡らずにほぼ体育館にいました。

コーラス部は13時30分よりスタート。凍らすの氷らす。子の澱が「こおり」で冰。郡。氷。天王星と海王星は氷型惑星。

精子精巣の天王星。子宮羊水の海王星は子の澱の象徴です

当初の予定だと12時20分~13時20分。変更の偏光をしてくれました。

1220は海王星の20。廿です。それが、1330の冥王星の30。巫女で卅「さんじゅう」の川の飛び石。私が渡りきるまで待ってくれたのよ。

コーラス部の始めから見れたのは、冒頭の暴騰と暴投を制部するための偏向です。

ダンス部の発表会も13時45分→14時45分にスライド。1345は冥王星の45で死期の死語。

1445は意思星の45で私語。生死に関わらず私の言葉なりは変わらないのよ

四捨五入の四五の別けは、死者誤入。誤入は言葉に呉れと願う字面で「あやまり入る」謝りは感謝。

合成の誤謬。日本の法律は正しいのかも知れませんが。日本政府の正当性は何一つ有りません。

その成り立ちも現状の行いも。一人殺した傷つけたと法律を盾にして喚きます。その法律とやらで救う人、救わない人を別けます。101人の村で100人が常識と呼んで1人の非常識に石を投げます。1億人以上いる日本人が1%の日本人に石を投げつけて正義を誇ります。

殺されているのは100万人の日本人です。全員を助ける事ができるのに、その能力も生産力も有るのにしないのは悪意です。

どのような言葉で日本政府の正当性を証明しましたか?今現在も一番多くの日本人を殺しているのは日本政府なのです。

 

謬や繆。寥(さみしい)字面だと参。人がたくさん集合する「おりもの」が誤謬です。

無謬の「あやまり無し」は聖書の教義。老化する非常識の中の常識論に白も黒も無いのよ

金縛りが解けると、教えなくても理解します。肺活量は誰が決めたのでしょうか? 百を吸って百を吐いているからエネルギーにしているのです

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 武蔵嵐山駅 その3 | トップ | 武蔵嵐山駅 その5 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。