鶴瀬駅 その2

2016-10-18 20:34:13 | 東上線印

よさこい祭り。私が直接見たチームの名前と出身地に因果を架けています。コースは3つ。直線道路で1コース~屋台~2コース(メダル授与)~3コース。その先に通っていた藤久保小学校が在るのです。

01重夢逗(えむず)さいたま市。02富士見市第6保育所。03朝霞いぶき。04妃龍、鶴ヶ島市。05朝霞なるこ人魚姫。06花町百人衆、坂戸市。

2コースに移動。07朝霞なるこ遊和会。08すみれ小町、川越砂中学校の卒業生と保護者。

09ナイス!正調踊り人。朝霞市。車椅子障害者を含めたチーム。私はスタンバイしか見てません。

準備、純美、醇美。醇は交じり気の無い濃いお酒。澄み切っている意味を持ちます。

先祖の土地を奉るのが享。厚いに通じます。私約は、口の悪因を鍋蓋で冕(かんむり)した字面。

了は終了。似た字面の亨は割烹着。着物の汚れを払う衣。

腹を割って炒めた(傷めた)子の形成らずの了。その折り返しを母が受ける形が割烹着です。烈火した口+了=稲荷の言葉ならず。

正調とは正しい言葉の周り。現在は九州竜の政府体。山口県35の御子は田布施の朝鮮印。喉を示します。

福岡県40が口腔。佐賀県41が性の本性。42長崎県の後頭部の原爆で寄生虫を直接投入。43熊本県の能の烈火を表します

ゆえに自分の皮膚の自在性を失っているのです。循環紙幣社会になると、今の障害者、家族、地域を含めて8割9割は軽くなるのです

01思い重い夢。湯目のかすみ。霞で香住、神住。隙のよい印は「すきま」

出会いを引きつけ合う隙間に神も香も立ちます。絶え間なく満ち満ちているのが「すきま」です

霞の翳(かすみ)は影を示します。01重夢逗は物事の始めの表しです


 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 鶴瀬駅 | トップ | 鶴瀬駅 その3 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。