にゃんこさんの日記

日々、感じたこと、考えたこと。

貴族探偵が面白い(*^^*)

2017-06-13 14:50:07 | 日記
視聴者がいちばん濃いのは「貴族探偵」?いやあのドラマも!~視聴濃度で見る4月ドラマ~(境治)- Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/byline/sakaiosamu/20170613-00072012/ #Yahooニュースアプリ

フジテレビ40周年を記念した豪華ドラマ「貴族探偵」。

主演は、嵐の相葉雅紀。



推理をしない、正体不明の貴族探偵、と言うことで、最初は見所を掴めずにいたが…

貴族探偵の正体に迫って行く私立探偵愛香(武井咲)が行動するにつれ、

愛香の師匠(井川遥)の死の真相、政宗是正と言う謎の人物とは?

謎に包まれた貴族探偵の本性が明らかになっていき、背筋がゾクゾクするような展開になっている。

もう、すっかり、このドラマに夢中になった。

個性的な使用人や刑事は、豪華な俳優さん。


中でも、久々にドラマ出演のこの人は、弾けた演技が出色だ。


また、最初は愛香のスマホの声だけ出演だったのが、いよいよ貴族探偵の秘書として、満を持して出演するこの女優さん。


本当は、貴族探偵も推理した上らしいのだが、使用人達が繰り出すパネル推理、再現ドラマなど、見所満載。

エンドロールの最後に、こんな文言も忘れない。


私個人的には、いつも明るくて天然な相葉くんが、男の色気を感じさせる演技を見せてくれるので、第9話では、思わずキュンキュン、ドキドキしてしまった。

罪を犯した熟女を抱きしめ、囁いたり


敵対する愛香に白爪草の花冠を被せて見詰め合ったり


このドラマ、お金を掛けた割りには、視聴率が低いだの、相葉くんが貴族に見えないだの、散々にこき下ろされているが、

原作コミックのファンには、原作の世界観を大切にしていると、評判が良いらしい。

冒頭の方も、視聴濃度?が高いと褒めて下さっている。

確かに、話を追う毎に謎が深まり、どんどん面白くなってきている。

結局、視聴率は一つの指標で、視聴者満足度とは別だと思う。今回、痛烈にその事を感じた。

フジテレビは、お金を使ってくれたけど、決して無駄ではなかったと言う人達が沢山居ると思う。

相葉くんの成長にもなったと思う。
本当に、昨年の紅白歌合戦の司会と言い「困った時の相葉くん」と言わんばかり、大役を任される。

成功の可否よりも、果敢に立ち向かい、やり遂げるところに、彼の偉さがある。

「貴族探偵」も、後2回。貴族の正体が明かされるのか?
ワクワクする。

そして、絶妙なタイミングでエンドロールに流れる主題歌。

嵐の「I,ll be there 」。

ドラマにぴったりで、相葉くん、ニノ、櫻井くん、大野くん、と交代に歌い出すメロディが堪らない(*´-`)

ドラマのストーリーと共に、貴族と使用人、豪華な調度品など、不思議な世界が味わえる。

私からも、お薦めのドラマです(*^^*)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年の畑~夏野菜~ | トップ | ついに、スマホが故障😴 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。