目前の80

まだかもうか

年賀はがきソングが流れる郵便局

2016年12月10日 | 楽しい後期高齢生活のために
 郵便局まえにお年賀ソングが流れる季節。

 このソング、なんか元気がない。しょぼい。いいのかなあこんなんで。ひとごとだけど。

 私、65歳のときに自分より年下のヒトへ、お年賀はださないことにした。

 今年もぱらぱら喪中はがき。だからやたらに慌てて年賀をだすと問題がおこる。

今年はぎりぎりになってだそうかな。

 昨年あたりから私より年上から、年賀ストップのたよりがきている。

 そうだろう、もうめんどくさい上に、めでたくもなしナアと思うわ。

 でもいちおう書いてみたら、またまた年号が2018年。

なぜだ毎年次の年号をまちがえ、出してしまったことも二度3度。

 恥をかくために年賀を出しているようなわたし。でも、

 元旦に年賀ハガキがないのもさみしいし。

 それにしても年賀はがき、街頭や店頭で売っているけど、売れてなさそう。

 あの陰気な年賀はがきソングのせいもあるよ。

 あ、しつこいか。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ついに灸へ。ところがところが | トップ | 整骨お灸はなぜ保険がきかな... »