目前の80

まだかもうか

服を買うというめんどくさいこと

2017年05月06日 | 楽しい後期高齢生活のために
最近着るものをかうということがめんどくさくなっている。

しんどいし、何がいいのかわからないし。

最近のファッションとは相性がわるい。

季節の移り変わりに追われ、いやいや無理やり、次の服を買う。が、たのしくない。

インターネットで服を買うということもしない。

最近、洋服のレンタルを見つけた。これがらくちんそうにみえ、とびつくことに。

インタ-ネット会員になるのはいやだったが、背に腹は変えられぬ。

入会するとサンプルから好みの服を選んでおく。

月1回3枚の服が送られてくるという。

レンタルの期限はない。気に入った服は買い取りも可。

着てイヤだったら返す。費用はかかるが洗濯もしなくていいし。

問題は対象年齢が20代から50代までの働く女性とか。

通勤用のファッションであるが、どうだろう。こちら間もなく80代。

仕事なし。サンプルにはかなり問題ありだが、とりあえずむりやりえらんでみた。

これで2,3回ためしてなんとかやれそうなら楽である。

買い物をしなくてもいい。あとの始末の不要。

洋服たんすに似合わないが捨てられない服がうろうろすることもなくなる。

ひょっとして似合わぬと思い込んでいた服が以外に似合ったりするかも。

それって新しい発見だし。似合わなくてもかまわない。挑戦。

申し込み後1ヶ月以上待つそうだが、わくわく。

どんな服がやってくるのだろう。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 遺言 弁護士が決まったら | トップ | 400年前の遺言 »