目前の80

まだかもうか

寝相って、ストレスのはけ口なの

2016年10月14日 | ほう、へーな話

最近の寝相の悪さはひどい。壁をけりまくり、ベットからおち。枕もクッションも部屋の隅っこに移動。

それってストレスの発散なのよといわれる。

うーむ、それならば、もっとあばれてしかるべきかも。

今ある記憶だけで生きている妹。新しい記憶はうけいれない。

キッチンをあたらしくし、電気製品もいれかわり、おぼえてもらいたいことが増えても

いっこうに覚えず、ついに空焚きは二回。火災にはならないまでも新しい電気器具があえなくぱあ。

テーブルにひとつ、床にひとつ焼け焦げ。

それでもネガなことは言えない。だまって耐えている。

寝ている間だけでもあばれるしかない私。

最近はまえにくらべて、ずっと妹へのひとことが、減っている。耐えている。

そのためかどうか、妹のご機嫌はなかなかいい。

ほんとはとびかかって、締め上げたいときがしばしばだが。

頑張っている私。偉いなあと自分でかんしんしている。

それとも疲れたか。このままだらだらと身のまわりをだらしなくすてしまうのは

くやしい。無念だ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 寝たきりになる前に立ち上が... | トップ | 成年後見人はクライアントの... »