意識の改革とOnly尾崎豊

意識を改革する尾崎豊に関する内容のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

10月25日(金)のつぶやき

2013年10月26日 04時42分21秒 | 11yutaka_ozaki2まとめ

反戦 反核 いったい何が出来るというの 小さな叫びが 聞こえないこの街で


愛の消えた街さ 昔からそうなのだろうか それがあたりまえと言うには俺はまだ若すぎる 見つけたい 見つけたい 愛の光を 信じたい 信じたい 愛の光を


一人になって罪を消そうとしても 自分の戒律の罪は消せない 人は誰も罪人だから覚えてきたものに捕まえられている 一人になりたくない 争い合いたくない

2 件 リツイートされました

僕はいつでもここにいるから 涙溢れて何も見えなくても 僕はいつでもここにいるから


ひとりぼっちの夜の闇が やがて静かに明けてゆくよ


名もない都会の空 虚しい光の色

1 件 リツイートされました

小さな朝の光は 疲れて眠る愛にこぼれて 流れた時の多さに うなずく様に よりそう二人


Oh!朝は目覚めても昨日の疲れひきずったまま 様にならない制服着て表へ出るよ そして ぞろぞろと駅へ歩く人達に まぎれ込んで 俺も歩いてゆくよ

2 件 リツイートされました

何のために生きてるのか解らなくなるよ 手を差しのべて おまえを求めないさ この街 どんな生き方になるにしても 自分を捨てやしないよ


街に打ちつける太陽の下で のたうちまわる


毎日はあまりにも さらけ出されていて 街の素顔はこんなにも悲しみに満ちている

3 件 リツイートされました

君も僕もこの街で夢を追い求める輝きなのさ きっとそこに信じていた僕らの姿があるはず


あいつは言っていたね サラリーマンにはなりたかねえ 朝夕のラッシュアワー 酒びたりの中年達 ちっぽけな金にしがみつき ぶらさがってるだけじゃ NO NO 救われない これが俺達の明日ならば

1 件 リツイートされました

暖かな温もりに手を伸ばしてみても 誰一人 心の中 知る者などない


誰もが皆 力に押され変わってゆく 得意げに嘘やデマを口にする奴がいる だけど 真実など知る奴がいるはずもないだろう


世間知らずの俺だから 体を張って覚えこむ バカを気にして生きる程 世間は狭かないだろう

3 件 リツイートされました

気をつけた方がいいぜ若者よ 負い目を背負って生きてくなんてまっぴらだぜ 上手い話なんてあるもんじゃないさ 誰もかれも責任逃れ 知り尽くした顔して 弱みに付け込んで笑ってら笑ってら


毎日毎日覚え込ませる繰り返す仕事に誰もが 先を争い真実さえ口にする余裕などない

1 件 リツイートされました

一人きりの寂しさの意味を 抱きしめて暮らし続ける日々よ 見つかるだろうか 孤独を背負いながら生きていく 心汚れなき証示す道しるべが

1 件 リツイートされました

いったいなんだったんだ こんな暮らし こんなリズム いったいなんだったんだ きっと 何もかもがちがう 何もかもがちがう 何もかもがちがう


風のうわさもあてにならないさと 冷たい街に吹き出す 熱の中まぎれ込む 空を見上げて 今日のにおいをかぐ 遠くを見つめると 泣き出してしまいそう 風の止む所で 始まりを待ってる いつもの顔ぶれが 口々にいう 今日の COLD WIND


駅のホームに立ち尽くしていると 目隠しされたまま仕事抱えてるようだ 目頭とがらせて競い合っているだけで 気取って見せる程幸せでもないだろ

2 件 リツイートされました

誰もが隠してる 自分に言い聞かせている 誰かが明日の君に 裏切りを振りかざしている だから今 君を包むその世界の時を止めてしまおう 僕は今 君を包むその世界の時を いつも見つめてる


盗んだバイクで走り出す 行き先も解らぬまま 暗い夜の帳りの中へ 誰にも縛られたくないと 逃げ込んだこの夜に 自由になれた気がした 15の夜

1 件 リツイートされました

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月24日(木)のつぶやき | トップ | 10月26日(土)のつぶやき »