私の 37か国の 旅日記

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

モンゴルの軍用機でゴビへ

2017-05-06 09:43:51 | 日記
ウランバートル空港は、一般旅客機と空軍機が使用する飛行場だった。
     
    今日のゴビ砂漠行は、モンゴル女性連盟が政府と交渉して、私達の為に
    軍用機を無償で提供してくれた。
    大統領の許可なくして使えない軍用機、私達は興味深々だった。
    
    60人くらい乗れる小型機で、軍用機の中に乗り込み出発を待つ。
    いっこうに飛び立つ気配がない。「どうしたのか」聞くと、南ゴビの
    天候が悪く、いつ飛び立てるかは天候次第と言う。
    え~。出発予定は未定なんだ!
    「これが、良くあるモンゴルタイムよね~」と、誰かが叫ぶ。 
    
    いくら涼しいモンゴルでも、小型の軍用機の中で、40人も乗り込み、
    炎天下、直射日光を受けていると、冷房の無い機内は暑くてたまらない。

    そこで、みんなで、機外に出て、それぞれ時間をつぶすことにした。
    空軍の人達と親交を示すため記念写真を撮る人。
    草花を摘み歩く人。ひとかたまりになり話し込んでいる人。飛行場の
    中を散策するひと。人それぞれに楽しんでいた。

    暫くすると、一台のジープがパイロットを連れて来た。
    今度こそ本当に出発ができるぞ~。みんな大喜びした。
    飛行機のエンジンが掛かると、その爆音に、またびっくり。
    座席にしがみついてしまった。
    私達は客扱いされていない。軍人さん達と同じ扱いで荒っぽい。                     

    怖いと思った瞬間、飛行機は飛び立っていた。どうなることやら
                            
    🍀明日に続く。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本の戦後のようだったモン... | トップ | 飛行機がゴビに着地の瞬間は… »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。