私の 37か国の 旅日記

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

タイ王室は国民に愛されていた

2017-06-15 09:23:36 | 日記
     
    次に来たところは、ラマ5世が別荘として使っていた、パイパイン

    宮殿へ到着した。17世紀、王朝が陥落時多くの建造物が破壊され

    たが、奇跡的に逃れ現在に至る。

    広々とした庭園の中に優美な姿で建っている。現在の国王はラマ

    9世、王室はタイ国民に尊敬され愛されていた。

    ガイドが王様の話をする時、言葉の初めに”お”をつけて”御座います”

    と敬語を使う。

    日本でも戦前まで、家庭でも天皇陛下の写真が飾って有ったように、

    こちらも、王妃共に写る写真が、何処へ行っても見受けた。

    山田長政の日本人街や、自由のシンボル寝釈迦像など、アユタヤの

    見所を半日かけ一通り観て歩いた。

    帰りは待望のメナムリバークルーズ。パイサン桟橋から船は出た。

    船の持ち主はホテルで、昼食はビッフェがオープンした。

    タイ料理だが、味は観光客に合う味付けで作られていた。🍀明日に続く。
 
    
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南国タイの太陽は強烈だった | トップ | 今日はタイの大晦日だった »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。