私の 37か国の 旅日記

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

宮殿が、旧市街になった、珍しい街

2017-02-08 14:30:12 | 日記
4月11日(金)

   スプリット迄240K。4時間のドライブで到着。スプリットは、
   アドリア海最大の港町。今迄、内陸部を歩いていたが、アドリア海
   沿岸部に出てきたので、気温も温かい。陽光も煌めいていた。

   そこに在る世界遺産の聖ドムニュース大聖堂、ジュピター神殿
   (ローマ神話の最高の神)、その神殿の地下室など、往時の形を、
   今も残す遺跡を徒歩で観て歩いた。
   
   ちょっと、驚いたが、一般の住居や店舗と隣り合わせで、ローマ時代
   の遺跡が残る。遺跡の中に住んでしまったり、こんな事いいのかな。
   そこからは、ローマ時代の遺跡というイメージは、つかめなかった。
   宮殿が、そのまま旧市街になってしまった珍しい街だった。
   
   昼食を食べ、バスに乗ってドブロブニクへ移動。スプリットからドブ
   ロブニクまで220K。約5時間かかる。今度はボスニア国を出入した。

   バスは海岸沿いの道路を走り続ける。このドライブが、また良かった。
   ドライバーさんが、これからが僕の腕の見せ所と言って、腕をポンと
   たたいた。アドリア海を見下ろすように、ディナルアルプスの山々が
   海岸まで迫っていた。
  
   その麓を縫うように道路が続く。ある時は山越えや断崖絶壁だったりで、
   ヒヤリとしたスリルも有った。
   だいぶ南下して来たので、人々の顔立ちや、食べ物も違ってきた。
   南方の人達は、保守的な人が多い、とガイドが言った。

   アドリア海に見え隠れする大小様々な島々。小さな入り江にはヨットや
   ボートが浮かぶ。赤茶色をした屋根瓦に、白い壁の家並みが、海岸の
   風景に溶け込んでいて、美しく調和がとれていた。  
   この風景の中に、その家並みが無かたっら、つまらない風景だと思う。
   
   アドリア海の紺碧の海は、場所が変わると海の色まで変わった。

🍀 明日に続く。



                   
    

   
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愁いをおびた美男美女が多い | トップ | 何かとクロアチアの事を自慢... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。